マイタウン1階チャレンジショップ「MANA」さんオープン!

こんにちは マイタウン白河です。

だるま市の前日、1階チャレンジショップに着物リメイク&洋服直し「MANA」さんがオープンしました。


↑ 店の外観

家に眠っている大切な着物を思い切って普段着に。
そんな思いを形にできます。


↑ バックにすることもできます


↑ 「MANA」代表の末廣さん(真似して、着てみたくなりそうですね)

皆様の来店をお待ちしております!
営業時間等は以下のとおりです

○営業時間 9:00~16:00
○定休日  土日

しらかわ街なか散策記 番外編

みなさん、こんにちわ マイタウン白河のスタッフ、のりです。

南関東からの移住者であることもあり、休暇を利用して冬のレジャー施設に行きました。
ゲレンデは、白河発着で天栄村の羽鳥湖スキー場と南会津のたかつえスキー場です。
せっかくの機会ですので、スキースクール(半日2時間、グループレッスン)を受講しました。


↑ レッスンを受ける人たち(近隣の小学生)が集合しています。(自分も)

インストラクターの出身地を聞いたら、半分ほどは栃木県から来ているとのことでした。
栃木県内はゲレンデが少ないので、福島県まで足を伸ばすのですね。

お昼は、グランドエクシブ那須白河の腕利きの料理人3人による料理対決として
それぞれ、和洋に鉄板を加えたランチメニューの中から逸品をチョイスしました。


↑ ゲレンデの料理対決。

料理長の経歴に驚きです!和食のシェフは神戸で修行し、ホテル業界で御三家と謳われる帝国ホテルで料理長を勤めた方が那須白河のホテルで料理長として活躍しているのです。


↑ 私がチョイスしたランチ

続いて、たかつえスキー場の方ですが、駐車場には多くの大型バスが止まっていました。


↑ 駐車場に並ぶ大型バス(手前の国際興業バスは、埼玉県や都内の路線バスを走らせています。)

シーズン真っ只中ということもあり、中高生の団体客の多さにびっくりしました。


↑ さいたま市から来訪している中学生の団体(旧舘岩村に、さいたま市立の少年自然の家があるようです)

私が育った自治体では、スキー合宿など、なかったので、ゲレンデ好きな自分には魅力に感じました。


↑ こちらは八潮高校生

スクールの先生から聞いたのですが、学校の教育旅行は、福島県というだけで
PTAの反対により件数が減っており、震災関連の補助金でなんとかやっていると聞きました。
南会津では、原発から120kmほど離れておりますが、土地勘もなく敬遠される風評はまだまだ残っているのを感じました。

南関東からゲレンデに行くには、泊りがけとなり、交通費もかかり、大変なのです。
ですので、気軽にゲレンデに行ける環境がある白河に住んで良かったと思いました。

だるみくじ

みなさん、こんにちは マイタウン白河です。
本日からマイタウン白河の1階入り口に
だるみくじを設置しました。(2月末まで)


↑ だるみくじ

だるみくじとは、だるまのガチャポンです。
1個500円で、5色のだるまとおみくじをお楽しみあれ!

冬カルチャー教室のご案内

皆さん、こんにちは。マイタウン白河です。

あけましておめでとうございます。

希望にあふれる新しい年を迎えました。

今日は冬のカルチャー教室のご紹介です。

こたつが恋しくなるこの季節ですが、カルチャー教室を通して新しいことにチャレンジし寒さを吹き飛ばしましょう!

見た目もかわいらしいお料理作りや親子でも楽しめるお菓子作り、ちょっぴり難しいハンドメイド教室もあります!

運動やマッサージなど体を動かす教室は、寒い冬だからこそ健康のためにオススメです◎

新年を迎え、気分も新たに♪得意分野をもっと伸ばし、苦手な分野にも挑戦し、新しい自分を見つけましょう(*^^*)

申込開始日:1月15日火曜日 午前10:00~

 

 

 

 

しらかわ街なか散策記(第8回)

みなさん、こんにちわ マイタウン白河のスタッフ、のりです。
今回、渡辺だるまさんに絵付けに行きました。師走の今、正月にかけての繁忙期でせわしなくしておりました。
八竜神の工場は、1階が絵付けの作業場でガラス張りのため外からもよく見えます。


↑ 渡辺だるまさん


↑ 大きな白河だるまです。職人さんは、この道7年目だそうです。


↑ 豆サイズのカワイイだるまの下地を塗っています。職人さんは、この道20年、足を悪くしてから座ってできる作業をされているとのことです。


↑ カラフルな色のだるまです。職人さんは、この道30年の大ベテランです。


↑ 私の絵付け(幸運の象徴「鶴亀松竹梅」をどれだけ顔の中に描けているでしょうかね?)


↑ 作業場の奥に置かれたのは、創業者である渡辺金七の屋号「瓦屋半次郎」

現在14代目の高章さんは若いです。
様々なことにもチャレンジしていますね。
今年は、ガチャポン販売として、「だるみくじ」をリリースされています。(詳細は下記URLを参照してください。)

だるみくじ

営業時間等は以下のとおりです。
○住所   白河市八竜神98
○営業時間 10:00~17:00(受付16:00まで)
○休日   不定休
○体験   ¥600~(1時間程度)

おひさまひろばクリスマス会開催

みなさん こんにちは。マイタウン白河のスタッフのりです。
地下の大会議室にて、おひさまひろばのクリスマス会が開催され、私も撮影班として参加しました。
開始前、親子でスキンシップしながらの体操では、赤ちゃんとほっぺたスリスリ、ママの温もりに微笑む子供たちに癒やされました。
会が始まると、スタッフの方が入念に準備した楽しい催しが続きました。

↑ ペップサート


↑ 大型絵本


↑ 歌遊び(ママさん皆で高い高い!)


↑ 歌遊び


↑ パラバルーン(円になって皆で座ると上からマントが降りてきます)


↑ 雪ボンボン


↑ 赤鼻のトナカイ(サンタさんって登場シーンも重要ですね)


↑ 赤鼻のトナカイ(サンタさんにビックリ!)

サンタさんにビックリして泣きじゃくる赤ちゃんがいましたが、ママの顔を見た途端、ピタリと泣き止む姿は心温まる瞬間でした。今しか見せない子供の表情は貴重な思い出になりますね。

マイタウン白河では、「赤ちゃんひろば」として、子育て中の親御さんが遊びに来て情報交換する場があります。

毎週水曜日の午後1時30分から午後4時までですので、お気軽にお越しください。

しらかわ街なか散策記(第7回)

みなさん、こんにちわ マイタウン白河のスタッフ、のりです。
小峰城跡の白河集古苑の企画展を見学しました。


↑ 企画展「はじめての古美術」

古美術、私は素人なので、専門的なことはわかりませんが、中国から輸入した文化に日本らしさを上乗せし独自の文化として昇華させてきたように感じます。
白河だるまのルーツや南湖の基になった古代中国の唐の李白に関する展示品があり、市民として知っておいて損はないと思います。

集古苑の開館時間等は以下のとおりです。

○住所   白河市郭内1-73

○開館時間 9:00~16:00

○定休日  毎週月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始

○料金   小中学生¥100 大人¥320

2018 風景写真塾 NE 写真展 開催中

みなさん、こんにちわ マイタウン白河です。
現在、マイタウン白河ギャラリーで
「2018 風景写真塾 NE 写真展」が開催中です。
○AM10:00~PM4:30(12/9(日)まで)
お見逃しのないよう、ぜひお越しください。

ハッピーウィークリーSHOPオープンしました。(12月25日まで)

みなさん こんにちは。マイタウン白河です。
マイタウン白河1階チャレンジショップにハッピーウィークリーショップが期間限定でオープンしましたので、ご紹介します。

↑ SHOPのポスター

↑ オープンセレモニーの様子

ショップには総勢22名の出店者がおり、皆さんが作製した商品や自信を持ってオススメする商品が並ぶセレクトショップになっています。
また、ショップでは日替わりのワークショップも開催されます。

↑ 店内の様子

店内には、クリスマスのリースやオーナメント、乾燥する季節に欠かせないハンドクリームのほか、ネックレスやヘアゴムなどカワイイグッズが販売されており、クリスマスプレゼントやリビングのディスプレイとして世界に一つしかないグッズを飾ってみてはいかがでしょうか。

↑ ワークショップ(絵本の読み聞かせ、松ぼっくりツリー、出張整体)

オープン当日、絵本の読み聞かせでは、小さなお子さまたちが集まり真剣に聴き入ってました。そのほか、クリスマスにちなんだ松ぼっくりツリーの作成に私も挑戦し、整体で首と肩のコリをホグしたりしました。(サンタに扮したスタッフのり)
ワークショップは、日替わりでいろいろな催しが行われます。詳細は、以下の

facebook「しらかわ起業女子会」イベントページをご覧ください。

https://www.facebook.com/shirakawa.kigyou.girl/

またオープンと合わせて、地下チャレンジショップでは、Yell Gardenさん協力の下
1日限定の「バジル麺の食べる野菜スープ」が販売されました。

↑ バジル麺の限定販売(モジモジ昆布付き)

↑ バジル麺の食べる野菜スープセット

メニューはバジル麺を使った野菜スープ単品にタピオカミルクティのセットがあり、甘党の私は迷わずセットをセレクトしました。

バジル麺の野菜スープの上に文字が入った昆布(モジモジ昆布)はインスタ映え間違いないです。バジル麺は蕎麦でも、うどんでもない不思議な食感で、味もバジル好きにはたまりません!
スタッフのりは、ピーマンが苦手でしたが、その苦味を感じない仕上がりでとても食べやすかったです。

今回のバジル麺は福島市にある「むろうどん製麺所」さんで開発された製品で、様々な食材を使った麺を編み出します。
物珍しいバジル麺はYell Gardenさんで購入することができます。バジル麺を買ってご自宅でオリジナルのメニューを作ってみませんか?

さて、3時のおやつに、オープンセレモニーの自分へのご褒美でマイタウン白河近隣のグリル銀座さんでミニチョコパフェを堪能しました。珈琲との相性も抜群です。

↑ グリル銀座さんの食後のデザート(ミニチョコパフェ)

 

白河駅前イルミネーション事業

みなさん こんにちは。マイタウン白河です。

 

白河駅前にイルミネーションの光が灯りました。

今年のテーマは「みんなのヒカリ2018 〜大切な人と幸せなひと時を〜」です。

↑ 点灯式の様子

↑ 広場のシンボルモニュメント(おや、150? 今年は白河戊辰150周年でしたね)

↑ 図書館前の歩道の木の電飾

 

イルミネーションは全国各地で行われ、ここ白河も同様に夜の輝きが目立つようになりました。

冬を彩る灯りは街のインテリアになります。

移住者であるスタッフのりには、駅前広場に点在するペットボトルツリーに白河らしさ、白河地域の個性を感じました。

↑ 白河駅ホームからの眺め(通勤通学の方は毎日見れますね)

↑ トラストタワーと建設重機の電飾(NTT福島支店白河ビルにも投影されています)

↑ 駅近辺の眺め

 

さて、最後にマイタウン白河の受付ロビーから見える「セレクトショップシャイニー」さんのイルミネーションを紹介します。車でマイタウン白河を通過する際、ブレーキを踏むときに目に入るのではないでしょうか。

 

↑ マイタウン白河向かいの「セレクトショップシャイニー」さんのイルミネーション

 

駅前のイルミネーションと一緒に穴場のスポットを探してみてはいかがでしょうか?