クリスマスデコレーション実施

こんにちは(*^^*)

マイタウン白河です。

朝夕はめっきり冷え込む様になりましたね。

冬が駆け足で近づいてまいりました。

皆さんが待ちわびていたクリスマスももうすぐです!!

ということで、マイタウン白河の至るところで、かわいらしくクリスマスの飾り付けを実施したので、紹介させて頂きます。

↑フォトスポットです♪

親御さんに写真撮影してもらうお子さんを見かけると我々も嬉しくなります!

↑マイタウン入り口にはとっても大きなスノーマンがいます!

↑地下のとーっても大きなツリーです。

存在感がありきれいに輝いています🌟

 

みなさんもマイタウンにお越しの際はどの場所にどの飾りがあるか探してみてくださいね!

 

 

 

マイタウン白河文化祭の開催

みなさん こんにちは。マイタウン白河です。

 

マイタウン白河もリニューアルして早2年、今年最後のイベントとなるマイタウン白河文化祭が開催されました。

こちらは、塙工業高等学校和太鼓部の演奏の様子です。

↑ 塙工業高等学校 和太鼓部

 

マイタウン白河に響き渡る太鼓の音は大迫力です。

1曲ごとに太鼓の配置やパートを目まぐるしく変えるなど、見応えがありました。

中でも3人で交代しながら一つの太鼓を叩く曲では、音だけ聞いても交代していることがわからないところが凄いですね。

↑ 演奏に聞き入る来館者

 

太鼓を叩くバチの動きを見せる演出もあり、あたかもダンスの見栄えの良さもありますが、応援団のような硬派な色合いが強いですね。

↑ バチ(太鼓を叩く棒)の演出(ピッタリと合うのです)

 

そのほか、普段は入れない介護学校の中に入ってみました。

百聞は一見にしかず、ここからは写真をご覧ください。

↑ お化け屋敷(入り口のみ)、ダーツ、輪投げ、遊びのブースで楽しそうな子供たち

 

お化け屋敷はクオリティが高かったです。学生さんの演出に中年の私も不意をつかれ、血圧が少し高くなった気がします。(笑)

第501軍団を彷彿するようなコスプレもあり、会場は非日常の空気に包まれ、お祭りムード一色です。

↑ 文化祭限定のカフェ

 

1日限定オープンだけでは勿体無いくらい、本格的なショップの仕上がりです。

お昼休みにしっかりと糖分を補給しました。

↑ 今日だけ味わえる貴重なランチです。

 

屋外では、ポップコーンに焼き鳥まで、天気にも恵まれました。

ポップコーンでは、約10種類近くある味の中から選べます。私は、その中から香ばしい醤油味をセレクトしました。

↑ 屋外の模擬店(ポップコーンと焼き鳥)

 

介護学校だけでは、ありません。

1階エントランスでは、秋のワークショップ祭りも同時開催されていたので、私も体験してみました。

↑ ワークショップ祭り

↑ 私の作品

 

体験したショップの先生にアドバイスを頂きたいところでしたが、自分で考え作ることがワークショップの醍醐味でもあるので、自力で頑張りました。ですので、完成度はサンプルに比べて低なってしまいましたが、作る過程を楽しめたので満足です。

 

さて、マイタウン白河では、サポーターズクラブを発足し、施設で開催されるイベントの情報をLINEでも配信しています。

施設をご利用される方は、ぜひ、お友達に追加してみて下さい。

第7回学生チャレンジショップ事業

みなさん こんにちは。マイタウン白河です。

 

マイタウン白河で白河実業高校農業科の生徒さん達による

農産物等販売会が毎月第2金曜日に開催されています。

↑ 販売会開始の挨拶です

 

今回で7回目になります。

↑ 買い物待ちのお客様にカゴを渡し、誘導する生徒さん

 

今月の商品は、鶏卵、リンゴ、ネギ、ハクサイ、キャベツ、シクラメンに今年の収穫を終えたお米などがあり、毎月何の野菜やお花が来るか楽しみにしています。

実業高校の生徒さんが作るシクラメンってキリンのように花と葉がキレイに分かれていたり、ネギも青果の定番ですが、サイズが違います。太く長いのです。

↑ JGAPのお墨付きがあるお米

 

また、お米の銘柄はコシヒカリですが、よく見ると、右上に見慣れない刻印があります。「JGAP*」認証農場と記載されています。有機食品を表す「有機JASマーク」と混同してしまいそうになりますが、安全のお墨付きです。鶏のインフルエンザが発生すれば、処分のために自衛隊が出動するニュースを耳にするように、「食の安全」ということは当たり前ではないのです。

 

※JGAP:「適切な農場管理の基準」であり、農薬の管理、肥料の管理、水の管理、土の管理、放射能の管理といった仕事に明確な基準(120以上の項目数)が定められています。(日本GAP協会から)

 

マイタウン白河でも、10月から「Yell Garden」というチャレンジショップがオープンし、県内の農産品を販売しております。店長はふくしま農業女子ネットワークの会員で、そのネットワークを活かして、大手食品スーパーでは普段、購入できないこだわりの商品を県内各地から取り揃えています。

 

一度、マイタウン白河に食材を買いに来てみませんか?

食の驚きが待っています!

物販・サービス系チャレンジショップのテナント募集

みなさん こんにちは。マイタウン白河です。

12月よりマイタウン白河1階のチャレンジショップに入居するテナントを募集します。
白河で起業、開業していたいという夢をお持ちの皆さん、このチャレンジショップを利用して自分の夢を実現してみませんか?

■住  所:マイタウン白河(白河市本町2)
■店舗番号:店舗2
■賃  料:月額7,300円
■面  積:23㎡(マイタウン白河1階)
■入居時期:平成30年2月以降(別途調整)
■入居期間:最長3年間(1年更新)
■募集期間:平成30年12月1日~平成31年1月25日

お問合せ先:
株式会社楽市白河 電話0248-27-1448

 

ららマルシェ 新商品♪

みなさんこんにちは(*^^*) マイタウン白河です。

マイタウン白河のコンビニ、ららマルシェにかわいらしい新商品が入荷致しましたのでご紹介させて頂きます!

お子様連れのみなさんからご要望の多かった、乳幼児用のお菓子、ゼリーがついに入荷致しました!

写真↑は、動物の形をした楽しいビスケットやウエハース、食べやすい野菜ボーロです。

こちらは三種類の味のジュレです(^o^)

緑黄色野菜、紫の野菜と果物、ヨーグルト味があります。

飲み口も大きめなのでお子さんも口に運びやすいと思います!

今回の新商品のご紹介は以上になりますが、乳幼児のお菓子や便利グッズなど

こんなものがららマルシェにあったらいいなという皆さんからのお声お待ちしております(*´∀`)

 

マイタウン白河文化祭のお知らせ!

こんばんは マイタウン白河のスタッフ、のりです。

この文化祭は、介護学校の文化祭と秋のワークショップの二本立てです。介護学校では、学年が増えたことで、今年の文化祭は厚く、熱くなりました。また、秋のワークショップもクリスマスリースや粘土のバラなど、新しいワークショップもあります。ぜひ、皆様のご来場をお待ちしております。

○駐車場  下図のとおり

飲食系チャレンジショップ募集

みなさん こんにちは。マイタウン白河です。

マイタウン白河地下階の飲食系チャレンジショップに入居するテナントを募集しています。白河で開店していたいという夢をお持ちの料理人の皆さん、このチャレンジショップを利用して自分の夢を実現してみませんか?

■住  所:マイタウン白河(白河市本町2)

■賃  料:月額25,500円

■面  積:61.6㎡(マイタウン白河地下階)

■入居時期:平成31年1月以降(別途調整)

■入居期間:最長3年間(1年更新)

■募集期間:平成30年11月1日~12月25日

お問合せ先: 管理事務所:株式会社楽市白河 (電話0248-27-1448)

ハッピーウィークリーSHOP in マイタウン白河

みなさん こんにちは。マイタウン白河です。

しらかわにぎわいプロジェクトでは、起業家が経験を積むためのチャレンジショップを組み込んだイベントを四季の催事に合わせて定期開催してきましたが、

今回、市民交流センター内に設けられたチャレンジショップのテナントスペースを活用し、1ヶ月の期間限定で起業家が共同で運営するショップをオープンします。

将来的に自分の趣味や特技を活かして商売を始めたいと考えている方はぜひ参加してみませんか?

しらかわ街なか散策記(第6回)翠楽苑 十五夜月見会

みなさん、こんにちわ マイタウン白河のスタッフ、のりです。

今回は南湖公園の翠楽苑の秋の催し、十五夜月見会に参加しました。

↑ 十五夜月見会のチラシ

 

チラシに映る建物は松楽亭という施設で、上池に浮かぶ約500本の竹灯籠を眺めながら生菓子と抹茶を楽しむのがこの十五夜月見会の最大の魅力です。当日、あいにくの雨で外のライブが室内になってしまいましたが、「万華響 with Sea」によるスペシャルライブにとても満足しました。

印象的だったのは、三味線です。福島県を代表する民謡、会津磐梯山を初めて聞きました。お客さんの手拍子と「もっともだぁ」の掛け合いで会場の一体感を感じました。

一般的に知られた曲のほかに、オリジナルの曲では楽器を活かしたメロディに仕上げているようで、とても楽しめました。三味線って弦楽器の中でもドラムに近い印象でしたが、強い音色を持っており、ベースのような厚みをメロディに上乗せしているように感じます。

 

その他、音楽に合わせ扇子や布を匠に使いこなす舞踊の舞も新鮮でした。中でも観客に背を向けて着物や扇子の動きだけを見せることには驚きました。

 

演奏の後、松楽亭の前の上池の周囲をぐるっと周りました。

↑ 灯籠と松楽亭の灯り

 

湖面に反射する竹灯篭の灯火は湖面のゆらぎにより陽炎のように幻想的です。

最後に、イベントのお知らせです。

↑ 第8回 南湖公園 翠楽苑 紅葉ライトアップ

 

翠楽苑の開館時間等は以下のとおりです。

○住所   白河市五郎窪山45-1

○開館時間 9:00~17:00(ただし12月から3月は16:30まで)

○定休日  12月から2月:第2水曜 3月、7月:第2水曜、木曜(祝日の場合、翌日)

年末(12月28日から31日)、年始(1月2日から3日)

○料金   入園:小中校学生¥160 大人¥320

呈茶:¥540

 

第6回学生チャレンジショップ事業

みなさん こんにちは。マイタウン白河のスタッフ、のりです。

 

毎月第2金曜日、マイタウン白河で白河実業高校農業科の生徒による

農産物等販売会が開催されています。

↑ マイタウン白河の前で販売ブースを設置

 

今回が6回目ですが、毎回、オープン時の盛況ぶりは百貨店の特売セールのようです。

↑ オープン時の行列

 

今月の商品は、鶏卵、リンゴ、ネギ、キャベツ、ジャガイモでした。

私は、ジャガイモを選びました。今回、「キタアカリ」と「とうや」の二つの銘柄が出品されておりました。

↑ ジャガイモ(「キタアカリ」と「とうや」)

 

見た目はそっくりなんです。無知な私は近くにいる生徒さんに聞きました。

「キタアカリ」の方が煮崩れしにくいので、煮物などにお勧めであることを教えてもらいました。

私自身も高校は普通科ではなく理数科出身でしたが、農業科というのは専門的でびっくりしました。小耳に挟んだことでは、かなり先進的な取り組みもしているようです。

お米において、日本版「JGAP」の認証を受けているのは白河実業高校を含めて、県内の高校では3校のみです。(河北新報)

※GAP:農産物の生産工程に関する第三者認証

GLOBAL GAP認証という国際的な流れの中で国内農業も変化を迫られていることは報道でよく耳にするところですが、生産現場や消費者、ともに世の中で浸透されていないことに高校生のうちから関わることは貴重な経験であり、レベルの高い取り組みをしているように感じました。