福島ビエンナーレ2020 風月の芸術祭in白河開幕

現代アートの祭典「福島ビエンナーレ2020 風月の芸術祭in白河」が9月25日(金)開幕しました。それにともない、マイタウン白河にてオープニングセレモニーが行われ、海野仁兆実行委員長、鈴木和夫市長、芸術監督を務める渡辺晃一福島大教授があいさつしました。終了後にはヤノベさん、ダルライザー、渡辺教授が芸術祭の見どころを語りました。
詳しい内容は、ホームページを御覧ください。 https://shirakawa-art.com/

2020年09月26日